2017年4月22日土曜日

ソニーα9発表!α7IIと比較

ついに発表されたα9
あまりのハイスペックに各所で騒がれていますね。

無謀とは思いますが、愛機α7IIと比較してみます。

α7IIα9
撮像素子ExmorExmor RS
サイレントシャッター×
ブラックアウトフリー連射×
AFシステムファストハイブリッドAF4D Focus
AF連動連写5コマ/秒20コマ/秒
位相差AFカバー率117点693点
測光範囲-1〜20EV-3〜20EV
EVF解像度236万画素368万画素
EVF倍率0.71倍0.78倍
EVFフレームレート60FPS60/120FPS
タッチパネル液晶なし
SDカードスロットSDHC(UHS-I)SDHC(UHS-I) + SDHC(UHS-II)
ジョイスティック×
Ethernet×
Bluetooth×
PlayMemories Camera Apps×?
サイズ126.9 x 95.7 x 59.7mm126.9 x 95.6 x 63mm
重量556g673g
バッテリーNP-FW50NP-FZ100
ファインダ撮影枚数約270枚約480枚
液晶モニター撮影枚数約350枚約650枚
価格約16万円約50万円

比べるまでもなく明らかですが、α7IIにメリットがあるとすれば、サイズと価格のみ。
(記載が見つからなかったのですが、α9でPlayMemories Camera Appsは省かれてしまったのでしょうか?)
その他のスペックを見る限り、α7IIはα9の比較対象ではないですね。

とはいえ、一般家庭で使うにはα9は完全にオーバースペック、むしろ個人で使うにはちょうど良いバランスのα7IIのコストパフォーマンスが際立つかもしれません。


0 件のコメント:

コメントを投稿