2018年1月12日金曜日

α7IIで使うSEL55210 画質は?

昨年購入したSEL55210



APS-C用レンズですが、フルサイズ機でも活用することが可能です。
α7IIに装着した場合は10M画素、35mm換算で82mm〜315mmの望遠ズームレンズとして使えます。


α7II + SEL55210:315mm, 1/500, F8, ISO640

川を泳いでいたカモをテレ端で。
10M画素となるため解像度は低いですが水面の揺らめく様子やカモの羽の様子もしっかり写っています。
35mm換算315mmでもまだちょっと足りてませんが、新品3万円程度で買える軽量コンパクトレンズということを考えれば十分な性能ですね。


α7II + SEL55210:82mm, 1/100, F11, ISO100

1月の寒空をワイド端で。
絞っているため周辺も流れることなく減光も見られません。
Zeissレンズなどと比べると抜け感がやや物足りない感じもますが、やはり値段を考えれば上々の写りでしょう。


α7II + SEL55210:315mm, 1/320, F8, ISO160

テレ端でボケ具合を確認。
花のシャープさを出すために少し絞っていますが、焦点距離が長いため背景もよくボケています。
ボケ具合もそれほどうるさくないですね。

いずれも目の覚めるような高画質、というわけではありませんが、軽量コンパクトで持ち出しやすい点と、新品が3万円台購入できる価格を考えれば、お手軽スナップレンズとして楽しく使うことができそうです。


0 件のコメント:

コメントを投稿