2016年2月28日日曜日

α7IIのキーカスタマイズを模索中

α7IIはキーのカスタマイズが比較的柔軟です。
設定できる項目が多いので何をどう設定するべきかが悩みどころ。

現在の設定を考えてみました。

カスタマイズ項目


基本的には、初期状態がカメラの設計者によって最も適切と考えられている配置、のはずなのであまり複雑な変更は避けています。
また、ボディに刻印のある機能は変更すると忘れた時に混乱するためにカスタマイズは避けています。

以上を踏まえて現在の設定(初期設定との差分)は以下の通り。

  • C2キー:フォーカスセット → フォーカスモード
  • C3キー:フォーカスモード → 瞳AF
  • C4:未設定 → ズーム
  • 下キー:未設定 → 顔検出
  • 中央キー:未設定 → フォーカスセット

変更のポイント


AF枠の移動を多用するため、フォーカスセットを中央キーに設定するのが最優先。
中央キー → 上下左右と操作する場合の指の移動が初期状態より少なくて済みます。
中央キー → コントロールホイールと操作することでフォーカスエリア変更もできるため、実質2つの機能が割り当たっていることになります。

次にシャッターキーから指を動かさずに押せるボタンとして、C3に瞳AFを設定。
下キーにはなぜか瞳AFが設定できないためこのボタンに割り当てています。

C2は初期状態でフォーカスセットですが、中央キーと重複しているため、ひとまず初期状態でC3に割り当てられているフォーカスモードをC2に変更。
Fnでも変更できるため今の所あまり活用していないボタンの一つです。

顔検出とズームはいずれも時々使いたくなるため、初期状態で未設定のC4にズーム下キーに顔検出を設定。

使ってみた結果


上記の設定でしばらく使っていますが、今の所大きな問題はありません。

AF枠を移動しやすくなったのが一番効果が大きく快適です。

瞳AFは顔があるとつい試したくなるため設定しておきたい機能ですが、C3は親指AF風に押せるボタンなのでこちらも快適に使えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿