2018年4月8日日曜日

Apple Watchで困ること 通知に気づかない?

Apple Watchで便利なことと言えば何と言っても手首で通知が受けられること。
確かに便利なんですが意外な落とし穴がありました。

通知の振動設定


Apple Watchは振動で通知を手首に伝えてくれます。
強さも選べますが、通知を取り逃がしたくないので基本的には

  • 触覚の強さ:最大
  • はっきりした振動:ON

で一番強い通知が来るようにしています。

通知に気づかない?


電車で移動中や机に座って作業中など静かにしている状態では、はっきりとした振動で通知を受けることができます。
これは各所でレビューされている通り非常に便利ですね。

一方で、通知に気づかずふとApple Watchを見るとたくさん通知が届いていることも。
どうやら歩いている時や運動中など、動いている状態では通知に気づかないことがあるようです。

iPhoneをポケットに入れていても、歩いている時は気づかなかったりするのに似た感じですね。

対策


これ以上振動自体を強くすることはできないので、通知回数を増やすことで気づく機会を増やすことにしました。

それでも気づかない時は気づかないので、これ以上は諦めるしかないのでしょうか。


0 件のコメント:

コメントを投稿