2016年8月12日金曜日

軽量コードレススティッククリーナー比較

日々欠かせない掃除機がけ。
普段使っているキャニスター掃除機に吸引力などの不満はないのですが、毎回本体を収納場所から移動させて電源コードを伸ばしてつなぐ作業がめんどくさくなってきました

そこで気になったのがコードレス充電式スティッククリーナー
最近はやりのジャンルなので高機能な商品がたくさん登場していますが、今回調べたのはサブで使いやすい軽量コンパクトなモデル

要件


  • 充電式のコードレス掃除機
  • 軽量
  • 立った状態で気軽に使えること
  • 手入れが楽なこと
  • リビングにおけるデザイン
  • 20,000円以下

調査開始


大手メーカーや海外メーカーのものは高機能を売りにしている機種が多く、メインの掃除機として使えるようなものが目立ちます。
その分大型で重量もあり、値段も高いため今回のの候補には残りませんでした。

そんな中、気になるモデルを展開していたのがIRIS OHYAMA

IRIS OHYAMA IC-SLDC1


とにかく軽い1.3kg
手元に本体があるタイプなので壁から取り外す時の重心位置も自然で、軽々と扱うことができます
収納は壁に立てかけて固定充電は手でコードを差し込む必要があります。

IRIS OHYAMA IC-SDC2 ラクティ



これも軽い1.35kg
ヘッド付近に本体があるタイプなので、掃除がけは軽々ですが、持ち上げるときに少し力が必要です。
収納は充電スタンドに乗せるタイプ。
自立するのも重要なポイントです。

比較



IC-SLDC1IC-SDC2 ラクティ
重量1.3kg1.35kg
本体位置手元側ヘッド側
自立×
充電方法ケーブル接続充電スタンド
ダストカップパック式丸洗い可能
ハンディ型への変形
ほこりセンサー
カラーホワイト、ピンク、ブラックホワイト、ピンク、イエロー
価格15,000円程度13,000円程度

いずれもハンディ型に変形できるため、車内清掃などにも使えます。

また、ほこりセンサーを搭載しているため、汚れがひどい時だけ吸引力が自動でアップするだけでなく、ホコリを吸って綺麗になっていることを実感できます。

結論


サブ機用途なので最低限の掃除機がけができれば良く、リビングに置いたときに配線が見えず、物陰におけば掃除機とわからないデザインを優先してIC-SDC2を選択!

日々の掃除が少しでも気軽になることを期待します。

0 件のコメント:

コメントを投稿